October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ラスのコ展

今年は個展やります!
個展は2回目!
今回は京都と堺で!
まだ少し先ですが、予定を無理矢理あけてでも、ぜひおこし下さい☆

ラスのコ展
〜コとコとココとのコト、京都〜
2015.4.18(土)〜2015.4.25(土)

at white & art ムクヨミドリ
http://anewcreators.com/mukuyomidori/

4/18はオープニングイベントあります。
詳細は後日!

ラスのコ展
〜コとコとココとのコト、大阪〜
2015.5.7(木)〜2015.5.9(土)

at LIVE HOUSE Tick-Tuck
http://www.will-music.net/ticktuck/

チクタクのホール貸し切ってゆる〜く3日間展示させてもらいます。
ホール内の壁にはラスの絵が既に描いてあったりするので、
そちらも合わせてご覧下さいませ。

展示の在廊日(ほとんどいますけど)、展示の時間などももう少々お待ちください。

他にも呼んでいただけたら行きます☆

とりあえず4/18は空けておいてください。
よろしくお願いします。

本当によろしくお願いします。

またちょっとちょっとつぶやいていきます。

拡散にもご協力下さい。

‪#‎ラスのコ展_2‬

すっかり明けていました。

2015年になっています。
明けましておめでとうございます。
すでに年を明けた感覚も薄く、色々とやり始めています。
屋久島のブログはストップしたままw
来月には終わらせようと今決めました。
春に個展があるのでそれにむけて猛烈にそわそわしています。
今年はばきりノすもレコーディングやります〜。
今年もよろしくお願い致します!!

楽しいなぁと思ってます。

エヲトカキ in etw 期間中にもラス雑貨置いてますが(手拭、カレンダー、ブックマーク)

芸短大に行ってたので、絵の方が入りは先なんですが、
ばきりノすをやりだして、マメに展示もできず...(しようと思ったらできたので、展示をやらず、の方が正しいw)
雑貨(グッズ)などを色々と作っておりました、ので
なんだかんだと色々雑貨がありますが!

ラス雑貨は近鉄奈良駅から歩いて....5分くらい?のとこにある
kwon's houseに大量に置いてます。
https://www.facebook.com/Kwonhouse

今月27日の夜にピアスとか追加するのでお楽しみに!
マグカップ「ヒトツメ」は結構人気(写真には載ってないw)
このマグは一点物ではないのでどんどん作りますw

LINEの「ヒトツメ」も発売中!
http://line.me/S/sticker/1018674
そろそろヒトツメ第二弾とかつくろかなー

京都、二条駅近くにある「公◯食堂」にもピアス、イヤリング置くので(年末)そちらもよろしくです!

あ!カレンダーもまだあります☆
買ってください!

今年の秋位から、グループ展など、
展示ももっとやろうと思い少しずつ動いています。

来年の4月中旬は、ムクヨミドリで個展です。
こちらでは、今、ラスお気に入り手描き地下足袋を販売(受注)するよてーい!

そして、そのままその個展3日とかやけど堺でもやる方向に動いてます。
その時にその昔、チクタクバーでぐだぐだと月一やってたあれも軽い感じでやるかもです。

何かをぐるぐる考えてても何もでてこないので、やっていこうと思います。
育てるやら、支援やら、シーンやら、グループやら、なんやら派やら、右やら左やら、なんやかんやわからんし、
本能拒否的なとこもあるので(それが回り回って純粋な本能だとも思ってる)未だに何やってるねんと言われようが...(言われてるか知らんけどw)
好き勝手にやっていこうと思います。

好き勝手にやってるけど、応援して欲しいと大好きだと言って欲しいと
心の底から思ってます。
ご迷惑おかけします。

敵は自分の怠け度合いですwwww

さて、ぼちぼち仕事に戻ります。
おやつの時間からはetwで仕事しています。

グループ展 エヲトカキ

グループ展はじまってます。

・2014年 12月7日(日)〜12月14日(日)
グループ展「エヲトカキ」

ページはこちら


*ミュージシャンであり、絵やコラージュ、デザインなど 、描く事もしている人たち。
「音も絵も描き奏でる」....というか、
やりたいようにやりたい事してる人たちのグループ展。

開催日時 2014年 12月7日(日)〜12月14日(日)
最終日は22時までになります。

場所 : Cafe&gallery etw (エトワ)
京阪電鉄『神宮丸太町』駅下車すぐ。

開催時間(etw営業時間)
平日(月〜金)18:00〜25:00、
土日15:00〜25:00(定休日なし)

注)展示です、ライブなどではございません。 
カフェなのでワンオーダーお願いします。


★参加作家
・ラス  http://www.ibashiyo.net/
歌:ばきりノす http://www.bakirinosu.net/

・浜田 淳
音 : Lainy J Groove  http://www.lainyj.net/

・田中 ケムル
音 : こっきり http://cockiri.com/

・小澤 佐代子
音 : my letter  http:// myletterkyoto.tumblr.com/

・鶴原谷 量
音 : 8g(ハチグラム) http://8g-music.com/

・あいろみりか
音 : あいろみりか  http:// airomirika.blogspot.jp/

・奥野 慧
音 : Hotel chloe  http://www.hotelchloe.com/

・山中 美里
音 : AYNIW TEPO  http://www.ayniwtepo.net/

・Ganchan
音 : MINORSCOOL  http:// www.minorschool.com/

・ゲスト
青木昭信
音 : rega http://rega.jp/

屋久島の旅 その5 〜屋久島4日目、宿移動日〜

すっかり続きを書くのを忘れてて、この日もなにあったかななんて思い出すのも大変と思いきや、
日記つけてるので大体大丈夫。

屋久島4日目は3泊していた「仙の家」をチェックアウトして、次の宿「きらめきの森」へと移動する日。

仙の家は受付の所が、屋久杉の工芸品とかが売っている工房みたいなとこなんですが、
そこで屋久杉でお箸を作れるというので、チェックアウト前の朝の9:30から作る事に。

教えてくれる仙人はとてもいい空気のおじいさん。
ノミもって削り方教えてくれる、屋久杉の話、森の話をしてくれながらお箸ができていく、
縄文杉のとこに行く前に話聞けてよかったなって思ったのと、ほんとにきらきらしながら話をしてくれる
仙人がなんだかとても可愛かった(笑)
今度はゆっくり仙人とお茶でもしながら話にきたいなぁと思う位でした。


お箸はこちら。
角度をちゃんとしないと小さい物はつまみにくいけど毎日使ってます。
仙の家を後にして、安房の「れんが屋」で豚丼を食べる。
中間ガジュマルを見に行くかなーと栗生に行く、中間ガジュマルにもう着くという辺りで「フルーツパーク」という文字が
行ってみようかとよったそこがパラダイスでした(笑)




看板

受付はパークの中心部、そこにログハウスのもっと熱帯のとこ版(偏見w)みたいなとこがあって
そこにおばさんがいるのでそこでお金をはらう、行ったのが日曜日だったので「NHKのど自慢」が流れてる(笑)
なんかフルーツを食べれるみたいなので、その準備の間に色々とまわるのね、フムフム。
じゃあまわってくるかなと小屋の外にでたら
「じゃ、行きましょうか」
おじさんが突然話しかけて来て突然始まるガイド。

なんかおじさんが小屋の外にいるなぁとは思ってたのだけどガイドの人だとは...っていうかガイドがいるとは。
そしてまたそのおじさんのガイドが最高に適当っていうかさらっとしすぎてて最高に面白かった。

といってもあれですよ、B級っぽいのが好きな人じゃないと駄目ですよw
10分位で小屋に帰って来たら、フルーツの用意が、おばさんが順番に何か説明してくれる。

すっぱいよと言われて始めに食べたスターフルーツがもうほんまに酸っぱすぎて焦ったw
さらに全部が全部妙に野生の味、それはそれで面白いけどw
そうして出て来たフルーツパーク、うちら2人の中では最高の場所になりました(笑)おすすめです!!
そこから中間ガジュマルへ、
このガジュマルは突然でてきますw


大きすぎてなんかよくわからん。

それから栗生のタイドプールへ
この時になると日差もきつくなって、暑いなぁ暑いなぁと思ってました。


魚おるよー!っていってるたっちゃんw

宿に行く前に、コインランドリーに洗濯にいく、
その事ラスは少し熱中症っぽくなってて、洗濯中車でダウン。
近くの小学校では運動会をしていた音がとても覚えてる。

起きた頃には調子も戻ってて、まず車を返却しにいく、返却場所は安房。
そこから森のきらめきは歩いて結構すぐ。

チェックインをすまし、1階の受付兼お土産物屋さんのおばさんに、明日に行く縄文杉の情報を聞く。
山小屋泊まりなので.....(それやのにチェックインしてもったいない!といわれたがw、まぁ今回は様子が分からなかったのでって事でw)シェラフとマットをレンタルしようとおもったら、森のきらめきでは予約制らしくて物がなかった、
なので近くのレンタル屋さんで借りる(借りれてよかったw)

レストランサンパウロでチキンカレーを食べて、
少し散歩



読めば読むほど面白い、看板。

次の日は朝早いので、朝ご飯とお昼ご飯のお弁当の予約をして、早々に寝る。
さぁ、膝の痛いのもなくなったし、縄文杉にむかう。



屋久島の旅 その6 〜屋久島5日目、縄文杉1日目〜 
へ続く。



 


 

屋久島の旅 その4 〜屋久島3日目、大川の滝など車でウロウロの日〜

屋久島3日目は朝から雨。
元々はシーカヤックをしようかという予定でしたが、リバーカヤックの時にガイドさんにシーカヤックは
台風が遠くにあるけど、それが影響してできないとおもいますよ、と言われていたので、
予約も入れず、白谷雲水峡で少し膝が痛くなっているというのもあって車でうろうろと走る事にしました。
まずは「樹林」で食事、雨の庭が素敵でした。

 
樹林をでてから、ヒッチハイクしている子を見かける、
そういえば、そんなヒッチハイクしてる人おらんねぇ、もうちょっとおってもよい気もするなぁ
なんて会話をしながら
一湊方面、志戸子へ志戸子ガジュマル園」に向かう。


根っこ根っこの公園をひとまわり。

そしてその近くにある「布引の滝」へ

雨が降っているのできっと好条件だったのだと思う、しかも滝を見る時は雨もやむ。
ちょっと横から覗き込むようにみるのだけど、まぁ近くまでいけるのでよいですね。

そして陶工房の「恋泊」へ、恋泊という地区にある屋久島焼きやキャンドル販売している工房です。
ゆっくり焼き物をみて、JR屋久島ホテルへ日帰り温泉に入りに。

膝も痛いのでw ゆっくりゆっくり温まりました。
日帰り温泉、まぁそんな安い!とかではないのでですが(スーパー銭湯よりちょっと高いくらい)
アメニティとかタオルもあるし、ホテルのお風呂と言う感じです。
お次は、友達にもすすめられてたし、車で何度も前を通った、ジェラート屋さん「そらうみ」
優しそうな店員さんと、ハンモックの椅子、美味しいジェラート。

ほっこりしてから、


大川の滝へ


ここの滝は大きくて...それも雨降ってたからかもしれんけど
立派でしたね、近くにいけるし。
テンションが沸々をあがってました。
ずーっとぼーっとできるなぁと思った所。

あぁよかった。と大川の滝から帰る時に、大川の滝に入っていく道の前で
トラブルっぽく停まっている車がいたので止まって話をきくと
レンタカーがパンクしたのだけど携帯が圏外で連絡がとれない、
ということなので、連絡先をきいて、電波が届くとこまで移動、レンタカーに連絡してその旨を伝えて
また先ほどのパンクした所に戻って、連絡しましたよ、と伝える。


ぐるっとまわってUターンして、さぁ、帰ろうか、と言う時に、
昼過ぎにいたヒッチハイクの子がヒッチハイクしてる.....ので乗せる。

うちらの宿のちょっと手前ら辺に宿があるらしく、もうそこまで乗せるよーと言って、
色々と話をする。
20歳の関西の男の子、こうなりゃのりだ!とご飯も一緒に食べるw
中華料理 龍鳳
ちゃんぽん


なんかちょっと甘いチャンポンでした。
お店のおばさんがかわいらしいよい人で嬉しくなる。

そしてヒッチハイクの少年を送り届けて、ラス達も宿に戻る。
五右衛門風呂に入ってゆったり、仙の家は明日チェックアウト。

突然車でウロウロとすることを決めた日は
予想もしていないイベント事がよくおこった日でありました。

屋久島の旅 その5 〜屋久島4日目、宿移動日〜
へ続く!

屋久島ブログの間に

ラスブログ、ゆっくりゆっくり書いている屋久島旅の間に展示情報をはさみますw

展示をめずらしくしていってます、いや、しないと駄目だろう!とねw

まずは今月の末に大阪 北加賀屋の騒ギニ乗ジテGALLEY BAR」で行われる「さんべりな vol7」に1点展示で参加します。ラスが少しの間住んでいた北加賀屋です、はじめてやった個展も北加賀屋でした。なつかしいw

今月、10月21日から、奈良にあるご飯も食べれる古着屋さん「kwon's house」でラス物達の販売コーナーが動き出します。
ぜひぜひ手に取って見てお買い求めにきてください、ちなみに21日はラスいます、というかセッティングしてますw

そして、12月は、音楽もしてて絵とかそういうのもやってる人たちのグループ展「エヲトカキ」を京都etwでやります。
ゆったり展示してます、こちらは今後また情報が色々とでてくると思うのでFBページなどチェック御願いします。

来年4月は、京都「ムクヨミドリ」で何年かぶりの個展します。
こちらはまだまだ情報まだまだですが、脳の片隅に置いといてください、4月の中旬です。

展示をどんどんしようと思っています、ライブペインティングとかができないので、展示、そしてラス物を増やしていきます。
手描き地下足袋も来年頭くらいには展開する予定!個展の時にも並べたいしね!
とか言いながら、まだ展示作品は1点も完成していないというヒヤヒヤっぷり!(笑)


と、そんな感じですが、まだまだお誘いなどどんどんお待ちしておりますので、よろしくおねがいいしますーーーー!

詳細はここから!


***************************
さんべりなvol.7(グループ展 )
開催日時 2014年 10月28日(火)13時〜11月2日(日)25時 、最終日のみ 18時まで
開催中休みなし

開催場所 騒ギニ乗ジテGALLEY BAR
大阪市住之江区北加賀屋1−6−27カガビル1F
地下鉄四つ橋線「北加賀屋」駅2番出口徒歩3分

★さんべりな開催中企画(いずれも参加無料)
○31日(金)19時から
ハロウィンパーティー 
アーティストChiy氏プロデュース、同氏によるゾンビ メイク先着5名無料
ブース出店、辻大智氏によるカレーブース@薬味堂
ぜひ!美味しいカレーをご堪能ください!

○1日(土)14時から
舞踏家、遠藤智子氏による演舞、また、参加無料で、同氏 をクロッキーデッサンする、大クロッキー大会
(クロッキー帳や画材をお持ちください)

○2日(日)14時から
ドラマー、西澤マスター率いるスーパーバンド
「あなたのお名前バンド」によるライブセッション
ハモニズム(パフォーマンス)
グリーンモンスター(演劇) / おかび(演劇) / 苅谷圭(映像) / 古川憲史(Gt) / 島田信幸(Gt) / 川上喜弘(B) / 西澤昭仁(Dr)
○土日のいずれかで、アクター破運陀 王常氏による紙芝居
シンガーソングライター、ナマステ氏によるライブ
***************************



***************************
2014年12月7日(日)15時 ~ 12月14日(日) 22時まで

「エヲトカキ」

*ミュージシャンであり、絵やコラージュ、デザインなど、描く事もしている人たち。
「音も絵も描き奏でる」....というか、やりたいようにやりたい事してる人たちのグループ展。
第一回目は京都で!

*場所 : Cafe&gallery etw (エトワ)
京阪電鉄『神宮丸太町』駅下車すぐ。

etw 営業時間 :
平日(月〜金)18:00〜25:00、
土日15:00〜25:00
(定休日なし)

注)展示です、ライブなどではございません。

・ラス  http://www.ibashiyo.net/
歌:ばきりノす http://www.bakirinosu.net/

・浜田 淳
音 : Lainy J Groove  http://www.lainyj.net/

・田中 ケムル
音 : こっきり http://cockiri.com/

・小澤 佐代子
音 : my letter  http://myletterkyoto.tumblr.com/

・鶴原谷 量
音 : 8g(ハチグラム) http://8g-music.com/

・あいろみりか
音 : あいろみりか  http://airomirika.blogspot.jp/

・奥野 慧
音 : Hotel chloe  http://www.hotelchloe.com/

・山中 美里
音 : AYNIW TEPO  http://www.ayniwtepo.net/

・Ganchan
音 : MINORSCOOL  http://www.minorschool.com/

・招待作家
青木昭信
音 : rega http://rega.jp/


facobook イベントページ
https://www.facebook.com/events/391996060948265/

屋久島の旅 その3 〜屋久島2日目、白谷雲水狭〜

すっかり間があいて更新の屋久島の旅、
2日目は白谷雲水峡へ、雲水峡のコースは太鼓岩まで行ってそこから原生林歩道に周って帰ってくるというコース。
5時間位でという事でしたが、朝早く出発。
7時くらいから歩き始めました。


そこらへんのハイキングコースとか、まぁ多少の山っぽい道とおもってたら、けっこう山な道。


ま、楽しく歩いてましたけどw
川を越えたり、沢添いに歩いたりと、普通のスニーカーとかやったらグチャグチャになってしんどいやろうなぁという感じでした。雨で増水したら川は越えれなくなるし、危ないです。

早く出たおかげか、人は少なくて、太鼓岩の所もゆっくりできました、人多い時は大変らしい...

雲が流れて来たり、日が照らしたり、気持ちよかった☆

原生林歩道の方が(名の通り)深い感じ。
こういう小さな川をいくつかわたります、増水してたら怖い。
鹿も普通にいます。


たっちゃんは無呼吸は忘れずに撮ってました。

久々に山歩いたのでなんか足の使い方間違えてちょっと膝を痛めてしまった...。

人がいなけりゃ大満足、うちらが帰ってる時に今から行くでーって人たちとすれ違ったので
白谷は早めに出る方がよいです。

ゆっくりゆっくり歩くので帰って来たのは15時くらい。

そこから尾之間温泉へ
近所の人たちがよく利用している温泉みたいで、値段も安い。
あ、でもタオルとかシャンプーとかはないです、そしてなんといってもお湯が熱い!
熱すぎてつかれない!w

頭を洗う人だけシャワーがあって、あとは湯船の周りでみんな洗ってる、なんか不思議な感じやけど結構好きでした。
お湯が熱以外はw

そこからトローキの滝



千尋の滝



これらは遠くからみるって感じなのでさらっと見て、また移動。

新栗尾の橋で興奮(水曜どうでしょう)




「メヒルギ自生地→200m」とかかれた手書きの看板見て探しにいったり...500mはあったよ。
そういう手書きのなんか看板とかあったら見に行くからね、ほんとに簡単に看板を作らないで欲しいわ(笑)
大体そういう場合の目的地は薄暗かったりするのはなんでだろうかw

ゆっくり車で走ってせっかくなので屋久島一周しようかと、西武林道へ、
この時もう夕方。

林道は対向車がきたら、すれ違うとこ探してすれ違わないとアウトなやつ。
レンタカーなので気を使うのと、カーブミラーが少ないってのと、
何よりも鹿がめちゃでてくる!サルも!
っていうのでもうノロノロ運転!めちゃ時間かかりました、疲れましたこの林道は。

ま、とりあえず一周したのでそれはそれでよし。

永田、いなか浜近くの海岸で星をみる。
またいい天気で車降りた瞬間に普通に天の川が広がっている訳です。

星もみれたし満足満足と宮之浦にある「潮騒」をいう所でご飯を食べて
宿に帰りぐっすり寝たのでありました。



屋久島の旅 その4 〜屋久島3日目、大川の滝など車でウロウロの日〜
へ続く。

屋久島の旅 その2 〜屋久島1日目〜

2014.9.25
台風16号がとても心配だったのですが、逸れながら温帯低気圧に変わった当日。
めちゃ早く起きて大阪空港へ、伊丹→鹿児島→屋久島という飛行機の旅。

初めてのプロペラ機は怖かった、大きいのんもちょっと怖いけど
また違う怖さ、ちょっと笑える。
ってかエチケット袋多すぎ。
新幹線とかで鹿児島→屋久島(高速船)とかとそこまで値段が変わらないのです。
鹿児島から屋久島をフェリーにしたらもう少し安いかもとおもうけど、それなら時間をとろうと、今回はすべて飛行機。
乗り換え待ち時間30分でも3時間30分くらいで屋久島到着!
天気は晴れ!

まずはレンタカーを借りて、安房へ、
ご飯は「屋久どん」で

お店の外も中も、あぁ田舎(言い方よくないかもやけどw)の観光地にきたのだなぁとしみじみ思う空気感、大好き☆
こういう時はね、食べる時に食べとかんと、なんだかんだいって食べなかったねーとかなるからね。
ということで早速トビウオの唐揚げ、

ばばーん!1匹まるまる!
これにおうどんもあったので、もうしょっぱなからおなかいっぱい(笑)
トビウオの唐揚げ美味しかったです。


屋久どんを後にして安房港でリバーカヤックのガイドさんと待ち合わせ。
カヌー積んでる車がいたらそれなんで声かけてください、とか、
最後にカヌー積むのん手伝ってくださいねー
なんてゆるくてよい。そういうの好きw

ガイドさんは今回「ブルーウォーターカヤックス屋久島」というとこで頼みました。
カヤックなんてほとんど体で覚えないといけないので説明をある程度受けて出陣。



やー!
この写真達は後日ガイドさんがメールで送って来てくれました。

カヤック終わってから、カヤック拭いたり、川から道路に持っていったり
車に積むのを手伝ったり(これはたっちゃん)
こういうのをなんでやらないといけないの?とかいうお客さんもいるんだろうか?
なんて考えながら、やってましたよw
ラスはこういうのん逆に大切やなぁともおもう、っていうか好きやしねw
そういうのん。

ガイドさんに、久々に晴れているが、海は荒れているのでシーカヤックはここ数日は無理かも、
と言う話を聞いて、後日のシーカヤックは早々あきらめモード。
おすすめの山とか、ご飯屋さんとか教えてもらってお別れ。
次は1日シーカヤックか、リバーカヤックしたいものです。

車で宿に移動。

今回宿の場所はネットで良さげ何見て決めたのですが、えらく人気のあるとこばかりとっていたようですよ。

まず3泊したのが、宮之浦にある「仙の家」
和コテージです。


広くて台所もあって、そばには川が流れてます。


バスタオルやタオルはないけれど、伊心地抜群。

wi-fiもあり、なぜかCDとコンポがあるw



宿チョイスのCDw

お宿の仙人やおかみさん(なのかな)もめちゃくちゃ良さそうな人たち。
コテージの説明を受けて、お風呂の時間を聞かれます。

ここのお風呂は五右衛門風呂で予約制、一日一回しかはいれません
どこかで温泉はいってくるとかで入らない時は連絡をしないといけなかったりするけど、
それがなんか家感あって心地いい。
あ、車ないといくのはきついです。
屋久島は山行ってる時以外はレンタカーを借りっ放しにしていたのですが、ほんとにそうしといてよかった。
ってか、大きめの車借りて、ずっと車で寝とくっていうのも手なのよなーと今思ってみたりしたwwww

ま、今回は新婚旅行なのでってことで許そうw

まず宮之浦港で「恵比須大黒トシ」でごはん。



お刺身、海が荒れてるみたいなので、首折れサバはなかった...

ご飯を食べて、宿に戻り五右衛門風呂へ。


あったまる〜〜〜

早起きだったし、カヤックにも乗ったので早めの就寝。
明日は白谷雲水峡です。


その2 〜屋久島2日目、白谷雲水狭〜
へ続く。

屋久島の旅 その1 〜用意編〜

さてはて、ゆっくりゆっくり初めての屋久島の旅でも綴ろうかしら。
2014年9月25日から10月2日までの新婚旅行は屋久島の旅でした。
初のしっかりしたトレッキングの為に色々と用意もしました。
色々と調べて色んな人のブログとか見て装備集めて経験したので、
ラスなりにどうだったかも書いていきたいと思います、だれかのお役に立てたら嬉しいな。
 

屋久島の予定は、
・白谷雲水峡、太鼓岩までいって原生林コースで帰ってくる1日
・荒川登山口から縄文杉で高塚小屋1泊〜そのまま荒川登山口に帰るコース
・半日リバーカヤック
・車で滝巡り
こんな感じでした。

山小屋で1泊があるのでそれを中心に装備をそろえました。

まずリュック
・ミレーのリュック40L(山小屋で一泊予定)
型落ちかなんかで好日山荘で安かったので購入。
中の仕切りがないけど、元々小分けにしていれる癖があるのでもんだいなし。

ハット
・コロンビアの防水、紫外線、速乾とかのハット

レインウェア
・モンベル ゴアテックスのレインウェア レインダンサージャケットとパンツ
・モンベル ライトスパッツ ショート
まさかの屋久島晴れが多かったので、そこまで着ていません(山にいる時は降らなかった)
スパッツも使用せずのまま終わりましたw

アウター
・モンベル ライトシェルジャケット
これはまぁ山小屋は寒いし普段にも使えそうやしということで購入。

Tシャツ 
・モンベル 速乾Tシャツ 半袖1枚 長袖1枚

・ユナイテッドアスレ ドライポロシャツ1枚、Tシャツ2枚
今回初めて速乾Tシャツを着たけど、トレッキングにはかかせないかも!と思いました。

パンツ
・モンベル ストレッチO.D.ショーツ2枚
里にいる時も履くと思ったので(別にズボンを持っていくのが荷物になる)2枚購入。

タイツ
・モンベル サポーテックタイツ
・ユニクロ レギンス
レギンスは里にいる時用で購入。

ソックス
・モンベル パイルソックス1枚、 メリノウールソックス1枚

アンダー
・モンベル ジオライン ソフトブラ
・ユニクロ 速乾のカップ付きタンクトップ
ユニクロはやっぱり駄目でしたw
 
ショーツは普通の綿のものにしました。

・トレッキングシューズ
キャラバン CARAVAN C4
初心者向けのハイカットでやわらかめのんです。

・マリンシューズ
アディダスのん
こちらはカヤック用で購入、里ではもっぱらこちら。
荷物になるのでその他の靴は持っていきませんでした。

マットとシェラフはレンタルしようと思ったので購入せず。

モンベルがよいよと進められたので、モンベルばかりですw
実際、色々と調べてみてラスも色々と調べて、購入して、着てトレッキングしましたが
モンベルはリーズナブルで信頼性もある事がわかりました。
あまり値引きはないみたいですが、ネットでアウトレットがあったりもします、(会員(年会費かなんかいるけど)なってればネットで買っても送料無料です)

コインラインドリーで洗うので後はまぁプラス靴下と下着数枚か、フリース、タイツという荷物。
里をウロウロする時のショルダーバッグ。
 
後は元々持ってるバーナー、プリムスのイータエスプレスとストリームライトのランタン、ヘッドライト
こんな準備で屋久島に上陸しました。
ガラガラがいい感じに詰まって、リュックはスカスカと言う状態でした。
うん、さて、これで屋久島の旅は始まるのです。
出発まで台風16号がどう動くのかドキドキしてました。
屋久島1日目に続く。
<<back|<123456789>|next>>
pagetop